Content Manager


Content Manager

概略

コンテンツマネージャーは、ゲームアセット、Modの管理・共有を目的としたツールです。メインメニューから呼び出しできます。
modding01.jpg

使用方法

各タブの説明。各タブには、アイテムが表示されます。
modding02.jpg
  • 「Maps」:マップを表示
  • 「Savegames」:セーブデータの表示
  • 「Assets」:カスタムアセットの表示
  • 「Mods」:Modの表示
  • 「Steam Workshop」:サブスクライブ中のSteamワークショップアイテムを表示(ダウンロードステータスも)

該当するタブ内にアイテムが存在する場合は、下図のようなイメージが表示されます。
modding03.jpg
  1. アセットのサムネイルと名称が表示されます。
  2. 「Share/Update」ボタンを押すと、Steamワークショップにアイテムをアップロードできます。未アップロードの場合はShareボタン、アップロード済みの場合、Updateボタンになります。
  3. 「on/off」ボタンで、このアイテムを適用・不適用を選択できます。
  4. Steamクラウド上にある場合は、ここにクラウドイメージが表示されます。
  5. 「×」ボタンで、このアセットを削除できます。

アセットの削除

  • ワークショップアイテムの場合、サブスクライブを解除します。
  • ローカルファイルの場合、ファイルを削除します(この操作は取消できません)
  • Steamクラウドファイルの場合、クラウドから削除します(この操作は取消できません)

ワークショップにアイテムをアップロードすると、そのアセットの「Shareボタン」は「Update」ボタンに変わります。このボタンを使用する事で、既存のワークショップアイテムを更新する事ができます。
modding04.jpg

Shareボタンを押すと、SteamワークショップのPublishパネルが開きます。題名と、短い説明(デフォルトではアセットの名称)、及び変更履歴が記入可能であり、これらはSteamワークショップ上で公開されます。
アセットの画像は、アセットタイプのデフォルトプレビュー画像、又はアセットのスナップショットを使う事ができます。ゲームを保存する際に、カメラビューの自動スナップショットを撮られます、また、アセットインポーターとマップエディターでプレビュー画像を撮ることもできますし、その中のひとつをデフォルトプレビュー画像に指定することもできます。スナップショットイメージの右下にあるフォルダアイコンをクリックし、アップロードする前に画像を確認、変更することができます。画像はsnapshot.pngという名称で保存されており、StagingAreaフォルダ内に収納されています。

modding05.jpg

単純にsnapshot.pngを別の画像に置き換えたり編集することで、ワークショップのプレビュー画像を変更することができます。2つ以上の画像がフォルダ内にある場合は、アップロード前にひとつを選択します。新しい画像は、Steamワークショップのゲームパネルに自動でリロードされます。アップロードの準備ができたら「Publish」ボタンを押します。進行状況を示すインジケーターが表示され、アップロードの終了と同時にパネルが閉じます。

なお、ワークショップにアイテムを公開する場合は、Steam利用規約に同意する必要があります。


  • 最終更新:2015-02-28 10:15:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード