MOD紹介 - システム

システム

コンテンツマネージャー

Mods Listing (Save and load mods config) (MODやアセットの管理)


MOD、アセット、地区スタイルのコンテンツマネージャー内での有効・無効の状態リストを複数セーブしておいて後から適用できる。
使用例としては、マップごとに違うMODやアセットの組み合わせでプレイする、アセットエディタとゲームプレイ時で別のMOD・アセットの組み合わせにする、など。

使い方
オプション画面のMOD欄からこのMODのオプションボタンで設定画面を出す。
Enter name欄に名前を入れて[Save]ボタンを押すと、現在の有効・無効状態リストを保存できる。
セーブした設定はPick config欄から選んで適用(Apply)する事ができる。

  • [Apply on Game Restert]: 選んだ設定を、次回ゲーム起動時に適用するボタン。
    • 通常はこちらを推奨。このボタンを押してからゲームを再起動する必要がある。
  • [Apply Now]: 選んだ設定を、今すぐに適用するボタン。
    • Do not affect mod status: (ON/OFF) MOD以外にだけ適用するオプション。
    • コンテンツマネージャーに沢山のMODがある場合、[Apply Now]は処理に非常に時間がかかりフリーズしたようになったり、強制終了したりするので、通常はApply Nowはこのオプションを使ってアセットや地区スタイルの適用にだけ使用する。(MODの設定を適用しなければ問題は起こらない)

  • When finding an unlisted mod/asset: 適用時に、セーブされている状態リストに載っていない項目が現在のコンテンツマネージャーにあった時にどう処理するか。
    • それらの状態は全て有効にする
    • それらの状態は全て無効にする
    • それらの状態は現在のまま変更しない

  • 設定画面下には、現在の、またはPick config欄で選択中の状態リストの情報(記録されているMOD数・アセット数・地区スタイル数)が表示される。

  • 一番下には、現在の状態リストを一覧表示する為のボタンが2種類ある。
    • [View List]: 今すぐに表示する(時間がかかりすぎるため非推奨)
    • [Copy List To Clipboard]: 状態リストをテキスト形式でクリップボードにコピーする。
      • 通常はこちらを推奨。このボタンを押した後にメモ帳などに貼り付けて閲覧する。
      • MOD名、Workshop ID、有効・無効どちらの状態か、が一覧できる。

設定ファイル
  • \Users\xxxxx\AppData\Local\Colossal Order\Cities_Skylines\Addons\Mods\ModsList\ModsListSettings.xml
    • MODの設定オプションが保存されているXMLファイル
  • \Users\xxxxx\AppData\Local\Colossal Order\Cities_Skylines\Addons\Mods\ModsList\ModsList_savefiles\***** .xml
    • [Save]サブスクライブ情報・有効/無効の設定情報が記録されているXMLファイル

Improved Content Manager (Mod管理、アセット管理に機能追加)

説明: Ver1.6以降使えなくなったImproved Mods PanelとImproved Assets Panelが統合された。最終アップデート日時表示機能、ソート機能、フィルタリング機能などを追加する。
なお、作り直しにより旧版にあった表示のコンパクト化やタイル化はまだ実装されてない模様。

Auto-Enable Mods (MODの自動有効化)

説明: サブスクライブしたMODを自動で有効にします。

オプション画面

More Advanced OptionsPanel (オプション画面を拡張)


主な機能
  • オプションパネルの高さと幅を変更する
  • 左側のリストアイテムのサイズを変更する
  • MODを昇順で並べ替える
  • MODをタイプ(ローカル、ワークショップ、ビルトイン)で分離
  • ローカルMODを強調表示して識別を改善
  • 頻繁に使用されるMODをより適切に識別するために、キーワードでMODを強調表示します
  • 最近更新されたMODをマークする

非互換: Sort Mod Settings

Sort Mod Settings(Mods Settingsの並び替え)

説明: Mods Settingsパネルをアルファベット順に並び替えます。

非互換: More Advanced OptionsPanel

実績


  • ※実績の有効化MODはどれか一つだけ入れれば十分です。
    • いくつも入れて、そのうち一つが有効化を無効にするようなオプションになってないように注意。

Extended Game Options (様々なオプションを追加)

多数の機能の有効無効を切り替えられるMODで、実績有効化もできる。
詳細は、バランス調整を参照。

Mod Achievement Enabler(MOD導入による実績無効化を解除)

説明: MODの導入で無効になる実績を有効化する。(by extra bad)

Achieve It! (MOD導入による実績無効化を解除)

2020/03/28更新 1.13対応
説明: MODの導入で無効になる実績を有効化する。
他の類似MODと違って、セーブをロードする時の実績有効マーク(トロフィーアイコン)も、実際に即した有効マークになる。

注意: 類似MODより複雑な為か(Harmonyライブラリを使用)、バグの修正のため何度かアップデートされている。
使用前にコメント欄などを読んで、他の人がうまくいってるか確かめてみるといい。

Steamy - More Steam controls (MOD導入による実績無効化を解除)

説明: MODの導入で無効になる実績を有効化する。

  • Steamのポップアップウィンドウ (チャットや実績解除通知など)の位置を画面四隅の好きな場所に変更する機能もある。
    • コメント欄で、なぜか「このMODを使ったら建物を地区スタイルに追加する時のスピードが上がった」との報告があった(未検証)

パフォーマンス向上

LSM Revisited 0.4 (起動高速化、メモリ節約、エラー修復)

配布場所:
説明: ローディング画面に情報を表示し、新しいオプションを追加するMOD(マルチスレッド対応)
ただし物理メモリに保管しておく時間は変わらないため、起動後しばらくはメモリ不足に注意。

  • ロード画面に情報が追加される
  • ロード画面の背景画像のカスタマイズ
  • 有効にしているかを問わず都市で使われているアセットを読み込むオプション
  • 複数のアセットで共通のテクスチャ、マテリアル、メッシュを共有しRAMを節約するオプション
  • 使用しない標準の建物を読み込まないでRAMを節約するオプション
  • カスタムアセットのHTMLレポートを出力するオプション
  • セーフモードによりシミュレーションエラーから回復するオプション

※各種エディタ(アセット、マップ、テーマ)使用時に有効にするには、エディタ開始のボタン(「選択」や「作成」)をクリックする前からローディング画面が出るまで、『左CTRL』キーを押しっぱなしにしておく必要がある。

※メモリ使用量の表示について
Loading Screen Modのロード画面で上の方に表示されている2行のメモリ数値は、

開く


Mini FPS Booster (fps向上)

ゲーム内のフレームレートを5~15%増加させるミニfpsブースターです。
ゲームが行うレイキャスト計算の数を減らして、マウスの位置を計算することで機能します。

FPS Booster (fps向上)


バグ修正・エラー処理

Rescue Fullwidth Digits (全角路線名のバグ修正)

説明: 交通機関の路線名に全角数字を入れた都市のロードでクラッシュする、昔からのエラーを修正する。

Specialized Industry Fix Redux (特化産業地区のバグを修正)

説明: 特化産業地区が操業と停止を繰り返すバグが発生した時に修正する為のMOD。説明

  • 更新日: 2018年11月15日
  • SunsetHarbor後のゲームバージョン(パッチ1.13)でもこのバグが発生する。

Broken Nodes Detector (交通関係のバグを修正する)

説明: 交通システムの目に見えない問題を特定して修正を支援する。Ctrl+ゼロでパネルを表示。

更新日: 2020年1月3日

機能:
  • 壊れたノードを修正する
    • 車両が道路や鉄道の特定のセグメントに到達した時にデスポーンしてしまうバグを修正する為のツール
  • ゴーストノードを修正する
    • ゴーストノードは"Array Index"エラーを引き起こす可能性があります。
  • 交通ルートと停車地を修正する
    • ルートが壊れていると、車両のスポーンが妨げられたり、市民が目的地に到着できなくなったりします。


Save Our Saves [READ DESCRIPTION] (セーブデータを修復する)

説明: レベルローディングで壊れているセーブデータを読み込めるようにします

更新日: 2017年3月6日
動作確認: 2019年8月20日にこのMODで助かったというコメントあり。

使用するにはコンテンツマネージャーで有効にする。
もしもこのMODで破損セーブファイルが読み込めたら、そのまま新たにセーブして終了、次回はこのMODを外した状態でロードしてみる。

コメント (MOD紹介ページ共通)

  • 最新バージョンで使える災害レベルを25.5まで出来るmodってありますかね? --- (2021/02/20 19:26:23)
    • 500までできるのもありますよおおおおおおおお --- ア (2022/07/14 18:28:31)
  • ページ名「MOD紹介 - シミュレーション」が見つかりませんでした。 --- (2021/03/01 14:18:21)
  • IPT2を使ってて乗客が公共機関に乗らなくなったんだけど?どうすれば直りますか?サブスクライムの解除と再登録はやりましたが治りませんでした。 --- (2021/03/01 17:59:05)
  • MODのFAQと初心者ガイドのページに、日本語化されたMODのリンクを追加しました --- (2022/01/15 09:18:38)
    • ついでにMod Compatibility Checkerから、Compatibility ReportにMODとリンクを変更しました --- (2022/01/15 09:21:25)
  • あざっす --- Ks (2022/02/27 17:37:56)
  • 大部分のMODが現行のバージョンに対応していない気がする。とりあえず、ゴミと死者が発生しないようにしたい(バランス調整に載ってるMODは今のバージョンだと動かないっぽい) --- (2022/05/09 22:46:32)
  • 久しぶりにプレイしようとしたらCatenary Replacerが消えてて新幹線線路の架線柱が消えてしまう…新しくCatenary Replacer Updatedがあるけどそれでもダメ。 --- づもん (2022/05/25 12:57:56)
    • Catenary Type1Aと2Aがmissingとなってる。 --- づもん (2022/05/25 12:58:51)
  • Nursing Homes for Senior Citizensを入れたんですが、労働者が来ません…。なので休業中のままで稼働しません。どうしてでしょうか?ご存じの方がおられたら教えてください。 --- たか (2022/09/25 19:40:33)
  • Advanced Stop Selection (ex MTSE)はv.1.15.0.f7で動かなくなりましたが代わりにAdvanced Stop Selection Revisited 2.0で稼働します。 --- なべ (2022/09/25 22:14:41)
  • Extra Landscaping Toolsは、Steamワークショップにおいてユーザーから不具合に関するコメントが多く書き込まれているようです。 --- てつ (2022/09/27 20:18:11)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2022-09-08 00:08:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード