Tips



Tips


既存の線路に合わせて綺麗に駅を設置する。

既存の線路に合わせて駅を設置しようとしても、線路の位置がずれてしまったりしてなかなか綺麗に引けない。
tips_set-trainstation_2.jpg

  • 方法
    • 1. 線路から以下のように道路を引く。
tips_set-trainstation_3.jpg
    • 2. 線路を壊してその部分に駅を設置する。
tips_set-trainstation_4.jpg
    • 3. 既存の線路と駅の線路が直線上に並ぶように設置できる。
tips_set-trainstation_5.jpg

既存の道路に合わせて綺麗に港を設置する。

既存の道路に合わせて港を設置しようとしても、道路の位置がずれてしまったりしてなかなか綺麗に引けない。
tips_set-port_1.jpg

  • 方法
    • 1. 道路のうち、港を設置する部分を壊して、1マス海側にずらしたところに歩道を引く。
tips_set-port_2.jpg
    • 2. すると、港を設置する際に歩道の部分に吸い付くようになる。
    • 3. 既存の道路と港の道路が直線上に並ぶように設置できる。
tips_set-port_3.jpg

窪地に溜まっている水を無くす。

洪水などで窪地に溜まってしまった水を無くす。
tips_suck-water_1.jpg

  • 方法
    • 1. 水たまりにポンプを設置する。
tips_suck-water_2.jpg
    • 2. しばらくすると水が無くなる。
tips_suck-water_3.jpg

汚染水を除去する

汚染水の近くにポンプを設置し、最小限の水道管を繋げる。
水道管を本線に繋げてはならない。市民が汚い水を飲み病気になってしまう。

MODを使用せずに洪水を防ぐ

水位調整MODや整地MODを使わずに洪水を防ぎたい時、堤防だけでは乗り越えてしまって不十分な時がある。
その時は堤防を2本引いてその間に水路を引くと水路がバッファになり洪水が発生しにくくなる。自然に蒸発するが、水路にポンプを置くとかなり効果的。
tips_embankment.png

公共サービス施設の有効範囲

道路を使用する公共サービスは、道路の最高速度に応じて情報ビュー上の有効範囲が定まる。
(主に地価に影響する範囲。大半のサービスは、この有効範囲に関係なく機能する。詳細は各項を参照)
道路が1種類の場合、有効範囲は下式によって求まるため、道路の種類と接続方式が大きな影響を持つ。

 有効範囲(道路長、セル数) = 内部値 × 道路の制限速度(km/h) ÷ 320

 ※注
  上式は、情報ビューで辛うじて緑色になる範囲。濃い緑色になる範囲は、この85%程度。
  交差点・急カーブ・渋滞等の、制限速度以外の減速要因は無視する。
  一方通行道路は、向きが合っている (*1)場合のみ計算に組み入れる。

複数種類の道路がある場合、基本的な考え方は同じだが、『1セルごとに「320/制限速度」ずつ内部値を消費していき、内部値が0になる所まで』として計算できる。
(あるいは、a = ∫0x 320 v(x)-1 dx、a=内部値、v(x)=制限速度、をxについて解いて得る)

施設種別 施設名 有効範囲
内部値 4車線道路の場合
セル数 km
公共3種 消防署・警察署・診療所 700 109 0.88
消防本部・警察本部・病院 1200 188 1.50
デスケア 墓地 1000 156 1.25
火葬場 800 125 1.00
サウナ 500 78 0.63
ゴミ処分場・焼却炉 2000 312 2.50
教育 小学校 500 78 0.63
高校 1000 156 1.25
大学 1500 234 1.88
防災 小型シェルター 500 78 0.63
大型シェルター 800 125 1.00
参考: 4車線道路の制限速度は、50 km/h。1タイルは、2 km×2 km。

  • 最終更新:2017-04-12 20:55:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード