シナリオ


ページの概要

本ページでは、各DLC付属シナリオの攻略指針を扱う。

シナリオプレイ中は、「マイルストーン」画面にシナリオ「目標」タブが追加され、各シナリオの目標と禁止事項を確認することができる。

Natural Disasters 追加シナリオ

【関連ユニーク施設】シナリオのスフィンクス、スパークリーユニコーンレインボー公園
【関連モニュメント】ドゥームズデイ・ヴォールト

Floodland / 洪水地帯

【初期状態】
マップ:専用マップ(温帯)。まっさらなタイルから開始。初期資金80,000₡。
初期タイルの盆地に川が繋がっていて、他タイルから大量の水が流し込まれる、という常軌を逸した地形のマップ。

【攻略指針】
  • 240週間都市を存続させる耐久シナリオ。5枚目のタイルを買うとゲームオーバー。
  • 通常の攻略ではまずクリアできない。

手順、ネタバレなので折り畳み


Alpine Village / アルプスの村

【初期状態】
マップ:プルシアンピークス(亜寒帯)。タイル1枚、人口1,300人強、初期資金50,000₡。

【攻略指針】
  • 350週間以内に、公共交通機関で延べ500,000人を輸送する時限シナリオ。

Tornado Country / 竜巻の国

【初期状態】
ザ・ダストボウル(温帯)。タイル1枚、人口1,800人弱、初期資金500,000₡。

【攻略指針】
  • 目標人口が260,000人と多めなので、ときどき起こる災害に対処しながら人口アタックを行う感じになる。

Island Hopping / 島を跳び回れ

【初期状態】
マップ:ジ・アーキペラゴ(亜熱帯)。まっさらなタイルから開始。初期資金60,000₡。

【攻略指針】
  • 居住地確保すらままならない群島で、災害と闘いながら260,000人を目指すシナリオ。
  • 「Tornado Country」に比べると、より災害対策の色彩が強い。シェルターの使い処か。

By the Dam / ダムのそば

【初期状態】
マップ:専用マップ(亜寒帯)。タイル1枚、人口7,000人強、初期資金100,000₡。

【攻略指針】
  • 制限時間は300週間。あまりのんびりもしていられない。

Mass Transit 追加シナリオ

【関連ユニーク施設】とくになし?

Trains! / 鉄道、鉄道、鉄道!

【初期状態】
マップ:アリッドプレーンズ(温帯)。まっさらなタイルから開始。初期資金70,000₡。

【勝利条件】
  • 線路を210敷設する
  • 旅客鉄道で200,000人を輸送する

【敗北条件】
  1. ゲームを20週間プレイする
  2. 人口1,000人未満
もしくは
  1. ゲームを150週間プレイする
  2. 人口12,000人未満
もしくは
  1. 都市の資金:0未満

【攻略指針】
  • 難易度:中
  • 20週間で1,000人、150週間で12,000人という目標はわりあい厳しい。攻めの姿勢で公共サービスや教育機関を充実させていかないと、鉄道網建設までたどりつけないことも多い。
  • めでたく難関を突破しても、鉄道駅自体が建設費・維持費ともに高額なので、慢心せず黒字経営を心がけること。
  • 4種類の特化工業地区を貨物鉄道で繋ぐとボーナスがもらえる。

Ferry Empire / フェリー帝国

【初期状態】
マップ:セブンレイクス(亜寒帯)。タイル1枚、人口5,600人弱。初期資金30,000₡。

【勝利条件】
  • フェリーで250,000人を輸送する
  • 人口25,000人以上

【敗北条件】
  • 都市の資金:0未満

【攻略指針】
  • 難易度:低
  • フェリーで延べ250,000人を輸送することが主要な目標。
  • 期限は存在しないので、難易度は低いといえる。健全経営を心がけよう。

Fix the Traffic / 渋滞を解消せよ

【初期状態】
マップ:リーガルヒルズ(ヨーロッパ風)。タイル2枚、人口35,000人、初期資金50,000₡。
道路網はめちゃくちゃ、公共交通機関も存在しない、渋滞で都市機能不全を起こしかけた状態から開始。

【勝利条件】
  • 都市の交通量が82%以上
  • 人口35,000人以上

【敗北条件】
  • 人口25,000人未満
もしくは
  • ゲームを200週間プレイする

【攻略指針】
  • 初期資金がやや少なく、初めから大規模な公共交通機関導入は望めない。
  • また、人口を減らしすぎるとゲームオーバーなので、旧街区の機能回復が急務になる。
    • 特に危険なのが、渋滞で燃料切れを起こす火力発電所。隣接タイルの高速道路に専用インターチェンジつき街区を設置し、そちらに必要な分だけ移転してしまおう。
    • 次に手を付けるべきはゴミ処理・葬儀か。
    • 警察・消防も機能していないため市民が不満を訴えるが、全体の道路がありえない状態なので、改善できるのはかなり後になるだろう。

Green Cities 追加シナリオ

【関連モニュメント】究極のリサイクルプラント

Green Power / グリーンパワー

【初期状態】
マップ:エデンバレー(温帯)。まっさらなタイルから開始。初期資金70,000₡。

【攻略指針】
処分場ではなくリサイクルセンターを使う、汚染源となる産業地区を一カ所に固めすぎない、といった部分に気をつければ、普通に小都市を開発するのとそれほど変わらない。短期間でクリアしたければ、初期タイルに木を植えて林業を始めるのもよい。

  • 最初期での道路・水道管の設置しすぎに注意すること。
  • 敗北条件に「汚染を生み出す発電所での発電率100%」が含まれているので、初手で石炭火力発電所を建ててはいけない。

Clean up Crew / 都市浄化チーム

【初期状態】
マップ:ラベンダーレイク(亜寒帯)。タイル1枚、人口約5,300人、資金70,000₡。
住宅地に一般・石油産業区画、ゴミ処理場、石炭火力発電所が無秩序に配置され、病人が1000人を越える状態から開始。

【攻略指針】
  • ポンプ場や給水塔が汚染水を汲み上げている。近隣に他の水場もないので、まずはこれを止めること。清潔な上水を確保することで、資金ボーナスがもらえる。
  • タイル購入は禁止されていないので、高速道路のある隣接タイルに新市街を建設していこう。
  • 汚染まみれの旧市街をまとめて破壊したくなるが、ゲーム開始直後は需要が低く、他の収入源もないので、再開発は新市街の運営が軌道に乗ってからにすること。

City of Gardens / 公園都市

【初期状態】
マップ:ガーデンリバー(亜熱帯)。タイル1枚、人口5,000人強、初期資金100,000₡。

【攻略指針】
  • ゲームがある程度進んだ状態で、平均幸福度が60%を割り込むとゲームオーバー。公園や広場、公共サービスは最初から積極的に拡充していきたい。

コメント

  • 島を跳び回れの災害は、初期タイル右島の地震→津波(小)初期タイルの二つ上のタイルで地震→津波(中)→津波(大)→初期タイルより一つ左のタイルで地震、の順で起きる。税 --- (2019/01/12 10:44:26)
    • 税率12%に固定して資金を確保しつつ、津波の汚染の被害を受けないために工業地区は林業特化、人口650人以降は災害対策本部用の貯金を常にキープしつつ住宅区の中にシェルターを点在させて行くと最大の難関である津波(大)を乗り切れる。 --- (2019/01/12 10:44:51)
  • CS版のシナリオタイトルは、アルプスの小さな村、ダムのある風景、沈みゆく町、揺れる大地、竜巻の国、トレイン!、フェリー王国、交通網の再建、グリーン・パワー、クリーンアップ・クルー、シティ・オブ・ガーデンズです。 --- (2019/07/17 14:34:04)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-08-16 17:09:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード